商品取引 その謎を解く

商品取引および グローバルサプライチェーンの手引き

商品取引は、 最古の経済活動の1つですが、もっとも間違って理解されている活動でもあります。本手引きでは、商品取引企業の仕組みや事業手法と、経済成長を支える重要な原料のグローバルフローを確立させる上でこれらの企業が果たす役割を説明します。

手引きをダウンロードする ビュー 打ち上げビデオ

ダウンロード

商品取引および グローバルサプライチェーンの手引き。 商品取引は、 最古の経済活動の1つですが、もっとも間違って理解されている活動でもあります。本手引きでは、商品取引企業の仕組みや事業手法と、経済成長を支える重要な原料のグローバルフローを確立させる上でこれらの企業が果たす役割を説明します。

用語

この用語集は、商品取引において使われる主要な用語の一部をリストアップしたものです。

文字を選ぶ

a

アルミナ
アルミナとも呼ばれる酸化ア ルミニウムは、一次アルミニウムの生産 に必要な原材料です。ボーキサイトの 精製により生産される白色粉末です。

b

バックワーデーション
価格カーブの初 期に、後期に比べてプレミアムが付いて いる状況。これは、供給不足の結果、あ るいは短期において需要がピークであ る可能性があります。
ベーシスリスク
デリバティブによるヘ ッジの価値が対象エクスポージャー の動きと連動しないリスク
ボーキサイト
アルミニウム金属生産 の主要原材料。ボーキサイトの鉱床 は、赤道周辺の一帯で主に発見され ています。
価格基準 (原油)
売り手および買い手 にとって参考価格となる原油の種類。 ウエスト・テキサス・インターミディエ ート (WTI)、ブレントブレンドおよびド バイ原油の三つの主要価格基準原油 があります。
価格基準 (金属)
国際市場で取引され るコモディティの数量単位あたり価格 を測定する 価格基準。国または市場 で常に大量のコモディティの売買に従 事している主要生産者と消費者組織 の間によって定期的に設定され、評価 される業界に対する評価基準として使 用されます。
ビッド / オファー
値付け 業者は、ビッド価格 買い希望価格が オファー価格(売り希望価格)よりも 低いコモディティを双方建値で値付け します。顧客は、ビッド価格で値付け 業者へ売り、値付け業者のオファー価 格で買うことができます。
船荷証券(BL)
船積み完了時に船長によって発行される書類。商品の領収書、商品の権利証券、そして運送契約の証拠としての役割を持っています。貨物の真正な受領者は、陸揚げ港で BL を提示して貨物を受け取ります。
粗銅
炉で生産された、不純物が入った状態の銅
バンカー
船舶が使用する燃料。燃料 補給は、バンカリングと呼ばれます。

c

コールオプション
コールオプション は、オーナーに与えられる、プレミアム と引き換えに、一定の時間になるまで 特定の量の、あるコモディティを定義 された価格で買うことのできる、義務 ではなく、権利です。
用船契約者(CP)
船主と用船主の間で の用船契約の署名者。
用船主
単一の航海または固定期間、 船とクルーを借りる会社。
担保
借入金と交換に約束する保証。
凝縮物
鉛、亜鉛または銅鉱石の最初の加工によりつくられる取引可能な商品。精錬所は精錬された金属を生産するために、原材料として凝縮物を必要とします。
コンデンセート
頁岩層で発見される 超軽量石油。地中では、ほぼガス状で す。地表に汲み出すと、凝縮され液体 になります。
コンタンゴ
価 格カーブの初期に、後 期に比べて割り引いて評価されてい る市場環境。現在、過剰供給または 需要欠如の状態である結果として起 こることがあります。通常、一時的現 象です。
陰極銅
純度99%の銅で、銅線及びケーブルの主要な原材料。
カウンターパーティ
契約または金融 取引の相手方当事者。

d

重量トン (DWT)
メトリックトン(MT) での船舶の貨物 運搬能力にバンカー、貯蔵庫、潤滑 油、水などの重量を足したもの。船そ のものの重量は含みません。
滞船料
用船契約で決められていた時 間を超えて船が港で使用された場合、 用船主から船舶のオーナーに支払わ れる補償金。

e

エクスポージャー
価格変動リスクに 影響されるコモディティ商社のポジシ ョン部分。

f

平衡ポジション
何 も起こらない、ある いはロングポジションとショートポジ ションが相殺されているため、– 明ら かなポジションがないこと。
固定価格リスク
特定のマーケットでの絶対価格の変動リスク。
商品先物
商品の受渡しが将来行われる契約。製品、品質、受渡および数量が 指定されます。これらは取引所で取引され、相手方に基づく信用リスクはありません。変数は価格のみです。契約は毎日、時価評価されます。

g

地理的スプレッド
同じ日に違う場所へ受渡可能な、同品質および同グレード特性を持つ商品間の価格差。
ギブアウェイ
求められた仕様を超え た精製石油製品、特にガソリン。

h

ヘッジ
価格リスクを最小化あるいは 除く目的で、無防備なポジションに対 してとられるポジション。通常、商品先 物契約およびその他のデリバティブ により実現されます。

i

当初証拠金
取引所での取引を可能に する、清算機関によって求められる金 融上の保証。

l

停泊期間
用船契約書に記載された、 貨物の荷積みと陸揚げのための、船の オーナーにより与えられる港での時間。
信用状(LC)
一定の受渡条件が満たさ れれば、銀行が売り手に対し全額支払 いを受けることを保証する書類。
補償状 (LOI)
契約書の一定の規定が 遵守されなければ、損失について主張 しないことを保証する書類。BL が利用 できない場合、補償状がコモディティ の受渡のためにオーナーへ提出 Letter of indemnity される。
ロングポジション
市場でコモディティ を保持 / 所有するコモディティ商社の ネットポジション。

m

時価評価
現在の市場価格に照らして 取引ポジションを再評価する会計メカ ニズム。損益は、各再評価時に認識さ れます。
中間留分
ガソリンなどの軽質製品と 重油などの重質製品の間に位置する 精製品群。灯油、ジェット燃料、軽油 が含まれます。
マルチモーダル
道 路、鉄道、河川など、 コモディティの代替的な輸送方法を提 供するインフラ。

n

ナフサ
石油の蒸留により得られる、可燃性の液体。パイプラインの中を 輸送される重油の希釈剤、または溶 剤として使用されます。

o

買取保証契約
コモディティ商社が、 生産者の将来の産出物を指定価格で 固定量または固定割合を買い付け る、長期供給契約。
選択性
選 択肢を拡大し、偶発的結果 を改善することで、短期的利益を制限 する可能性はあるものの、相当な長期 的価値を与える戦略。
店頭取引 (OTC)
公式かつ集中化され た取引所外で実施される証券または 金融取引

p

公示価格
公 示価格は、政府または国 営企業によって設定され、価格が一 定期間にわたって固定され、価格を 設定した団体によってのみ見直され ます。
プレミアム / 割引 (金属)
現物取引 のパートナー間で交渉された特定の 製品、受渡場所および受渡日に基づ く価格基準からの増加分または減 少分。
プットオプション
オーナーに与えられ る、プレミアムと引き換えに、一定の時 間になるまである量のあるコモディテ ィを一定の価格で売却できる、義務で はなく権利。

q

品質スプレッド
同じ日に同じ場所で受 渡可能な、異なるグレードの製品間の 価格差。通常、コモディティのグレード が高いと、プレミアム付きで取引されま す。

r

買戻し契約 (REPO)
担保付借入金 のように作用する契約。証券の売り 手は、将来の日付に合意した価格で 買い手から買い戻すことを同時に合 意します。

s

ショートポジション
市場でコモディテ ィを売り越しているコモディティ商社 のネットポジションで、商品先物市場 と関連していることが多いものです。 彼らは、コモディティの売却を確約して おり、受渡日までに買戻し、または 現 物 ポジションをカバーする必要があり ます。
スプリッター
ナフサおよび蒸留物 を含む多様な製品へとスプリットす る、制限された精製工程。
スポット価格
商品の売買後直ちに 支払いと受渡しが行われる場合の、 その時点での市場価格。

t

定期用船
固定期間、船を借りるこ と。オーナーは船を管理しますが、 用船主が航海、燃料、入港税等を決 めます。
時間スプレッド
特定の日に受渡され る商品と別の日に受渡可能な同一商 品の間の価格差。カレンダースプレッ ドとしても知られています。
溶錬費 (TC) と 精錬費 (RC) (凝縮物)
TC/RC は、製錬および精製工程におい て発生する費用をカバーする金額で す。溶錬費は、鉱石から金属を抽出す る製錬工程で発生し、精錬費は、望ま しくないものを製品から完全に取り除 き、純粋な金属へとさらに精製する間 に発生する費用です。これらは、金属 価格および市場の供給と市場にリン クした割引料金です。凝縮物のビジネ スでは、通常売り手から買い手に支払 われます。トリム 船首喫水と船尾喫 水 (後部)の差。

v

変動証拠金
商品先物契約は各取引セ ッションの終わりに時価評価されます。 変動証拠金は、各取引セッションの開 始前に、赤字ポジション側が行う不足 金額の補充を意味します。
垂直統合
通 常、別の専門会社によっ て運営されるサプライチェーンの複数 ステージの一社内での組み合わせ。
粘度
石油の流れまいとする抵抗。 粘度の高い原油は、地上からのくみ 上げ、輸送および精製が困難です。
揮発性 (石油)
蒸発の起こる速度。揮 発性の高い石油は、特に寒冷気候で の燃焼特性に優れています。しかし、 環境保護と石油の損失を最小化する ため、より積極的な温度調節と密閉 手順が必要です。
乱高下(価格)
時間の経過と共に取引 価格が変動する程度。標準偏差とし て計測される。
航海用船
荷積み港と陸揚げ港の間の 特定の航海のために借りる船。用船 主は、船主に対し、トン当たりまたは 一括で支払いを行います。船主は、 荷積みと陸揚げ、燃料とクルーの費用 を除く、港に関連するコストを支払 います。

商品の基本

ここ数十年、燃料、鉱物および食品の国際取引が大幅に拡大しました。グローバリゼーションを可能にした現物商品と取引プロセスについて更に理解する。

手引きをダウンロードする

詳細については、手引きをダウンロードしてください。

現物商品とは?

現物商品は、グローバル経済を支える基本的な原材料です。世界中で莫大な量が取引されています。私たちが使用する電気、口にする食品、衣類、住宅、利用する交通機関といった 毎日の基本的なアイテムは現物商品に依存しています。

主なタイプ

一次産品

一次産品 は、直接、天然資源から抽出または採取されたものです。農場、鉱山、油井(例えば、原油など)に由来します。

二次産品

二次産品 は、特定の市場ニーズを満たすために一次産品から生産されます。(例えば、原油から精製されるガソリン等です。)

熱源、輸送、化学品製造および電気のための商品

商品のカテゴリー

農業

農業産品の主なカテゴリーには、以下が含まれます。穀物および油糧種子 (とうもろこし、大豆、オーツ、米、小麦)、 家畜 (畜牛、ブタ、トリ)、 乳製品 (牛乳、バター、ホエイ)、木材、繊維 (綿、ウール)、および ソフト商品 (カカオ、コーヒー、砂糖)。

エネルギー

原油、天然ガス、液体天然ガス、石炭、再生可能品などの一次エネルギー産品は、アスファルトからガソリン、バイオディーゼルおよび液化天然ガス (LNG)にわたる多様な石油製品や燃料へと精製され、加工されています。

金属と鉱物

主な原料鉱石は、鉄鉱石、銅、アルミニウム、ニッケル、錫、および鉛です。鉄鉱石に処理は行われませんが、採掘された銅、鉛、ニッケルおよび亜鉛鉱は凝縮物にされ、ボーキサイトはアルミナになります。鉄鉱石、凝縮物およびアルミナは、一次産品として取引されます。精錬所は、これらをスチール等の製錬金属および利用しやすい合金にします。

グローバルサプライチェーン の構造

効率的なサプライチェーンは、私たちの文明を支えるエネルギーと原材料のスムーズな伝播を確実にすることで、繁栄を促進します。市場ベースのメカニズムは、供給と需要を非常に効果的に調整します。

物理的なサプライチェーン

物理的なサプライチェーンは、国際商品取引事業において脈打つ心臓にあたります。世界的な商品取引業者は、運送および複雑な物流を管理し、世界中の顧客のために、国際商品を調達、貯蔵、ブレンディングおよび配送します。

原油 / 石油製品のサプライチェーン

商品取引業者と その業務内容

商品取引業者は、連結した市場内および市場間で、生産者と消費者の橋渡しをし、供給と需要のバランスをとることで、グローバルサプライチェーンで中心的な役割を果たしています。

石油取引:
多次元な分野

商品取引業者には、グローバル経済の持つ、相互に連結した性質を理解する広い視野が求められます。国際商品市場の状況は、急速に変わることがあり、取引業者は多くのミクロ要因およびマクロ要因に常に注意を払う必要があります。景気循環、地政学的な展開、およびテクニカル要因がすべて影響してきます。

取引と変容

商品取引業者は、基本的に、金融市場を利用して自社事業の資金を調達し、関連する価格リスクをヘッジまたは限定する、物流企業です。彼らは世界中に国際商品を運送すると共に、数々の方法で変容します。変容という概念が 鍵です。

時計アニメーション

詳細については、手引きをダウンロードしてください。

手引きをダウンロードする

商品取引の仕組み

生産から配送まで、商品取引業者は商品の輸送、保管、ブレンディング、そして加工方法を一変させる機会を模索しています。顧客の仕様にあわせて商品取引業者が商品を届ける方法について調べましょう。

手引きをダウンロードする

詳細については、手引きをダウンロードしてください。

国際商品の調達:生産者との協働

商品取引業者は、(未変容の) 商品に支払う価格と (変容済の) 商品の販売によって得る収益との間の価格差を最大化することを目指しています。そのため、商品入手にかかる 全コストを最小化することが、最優先事項となります。商品取引業者は、長期にわたる費用効果の高い供給を確保するため、生産者と協働しています。

商品取引業者が信頼できる低コストの供給を確保する方法

国際商品の運送 : 空間における変容

多くの生産者が遠隔地に所在しており、その多くが新興国です。商品取引業者は、地球の反対側にある消費の中心地へと国際商品を配送する必要があります。彼らは、運送コストを下げることで、収益性を高め、現物裁定取引の機会を創出できます。

内陸輸送

生産物を世界のある場所から別の場所へ移動するには、さまざまな輸送手段を利用します。以下が、主な内陸輸送の手段です。

内陸輸送

海外輸送

商品取引業者が積荷の上げ降ろし、貯蔵、ブレンディングのためにオフショアの施設を必要とするように、彼らは世界中の海で貨物を運搬するための船舶も必要としています。そのため、国際商品取引では配送が重要な部分を占めます。

船舶の形と大 きさ (重量トン)

国際商品の貯蔵:時間における変容

国際商品市場における弾力性の乏しい供給と需要により、供給と需要のショックは、不安定な市況を生み出す可能性があります。商品取引業者が商品を保管することで、このギャップを埋め、市場に均衡をもたらす一助となります。彼らは、中流インフラを所有およびコントロールし、世界中の戦略的な場所で大量の在庫を維持しています。商品取引業者は、需要過剰時に在庫を減らし、供給過剰な時に在庫を増やすことで、時間の経過とともに収益をあげます。

コンタンゴと逆ザヤ

取引担当者は、将来の日付で受け渡す国際商品の買い付けを、2つのうちのひとつの方法で行います。担当者は、今日、国際商品を買い付けるために、今、お金を借り、希望の受け渡し日(担当者が借りたお金を返す時点) まで国際商品を貯蔵するか、または国際商品先物契約を結ぶことができます。先物価格がスポット価格よりも高い方向に向かう場合、市場は コンタンゴへ動きます。逆の状況では、先物が現在のスポット価格を割り、これは逆ザヤと言われています。

ブレント先物カーブ

ブレント 先物カーブは、2014 年 5 月の逆ザヤから、2015 年5 月のコンタンゴ へと移行し、2015 年11 月にはスーパーコンタンゴとなり、2016 年5 月にコンタンゴ に戻りました。

ブレンド商品:形態の変化

目的に合うように、物理的な商品は顧客の仕様に合致する必要があります。 商品生産者は地面から製品を派生するので、その品質と特性は可変である。

銅市場におけるブレンディング:中国の例

2000年以降、中国の銅消費が大きく伸び、世界最大の銅消費国となりました。需要の伸びによって、利用可能な凝縮物の品質が低下しています。既存の鉱山が枯渇するにつれ、精錬所は新しく、時にはヒ素を多く含んだ凝縮物を入手するようになってきました。これによって、健康・安全上の問題が生じています。 酸化 等の加工技術によりヒ素含有量は低減できるものの、コストが高くつき、銅のグレードにも影響を与えます。別の解決策は、凝縮物をブレンディングすることです。ヒ素含有率の高い凝縮物を生産する銅山は、商品取引業者に対して割引価格で販売しています。そして、商品取引業者は、精錬所に販売する前に、ヒ素含有率の低い凝縮物とブレンディングします。

中国の仕様にあった生産物のブレンディング

国際商品の配送:顧客の仕様に合わせる

市場の効率性が高まると、国際商品取引はマージンの低いサービス事業へと 進化していきます。商品取引業者は、生産者と消費者の間で信頼性の高い物流サービス提供をますますその本業とするようになります。

取引の実行 : 稼働中のオペレーション

収益性の高い商品取引業者の中心にあるのが、効率的なオペレーションモデルの構築と維持です。オペレーションチームは、商品取引業者がリスクを最小化 し、コストを削減するのに役立つプロトコルの定義と向上に、重要な役割を担っています。

時計 アニメーション

詳細については、手引きをダウンロードしてください。

手引きをダウンロードする

商品取引と金融市場

商品取引業者は薄利多売で事業を運営しています。価格が急に変動すると事業リスクが大幅に拡大します。このようなリスクを軽減するために、商品取引業者は強力なリスクマネジメントと資金調達戦略を使用しています。リスクマネジメントと商品取引金融について更に理解する。

手引きをダウンロードする

詳細については、手引きをダウンロードしてください。

リスク管理

リスク管理は、商品取引業者の中核業務です。彼らは、現物資産を世界中で貯蔵、運送し、取引の数量、金額に対してはマージン率の低い取引を行っています。彼らは、洗練されたリスク管理手法を用いて、収益をコストとリンクさせ、変動の激しい市場で効果的な運営を行っています。

固定価格リスクの管理

ヘッジの実行は、国際商品取引の基本です。商品取引業者は、取引の両方の部分に対して先物契約を同時に締結することで、均一価格エクスポージャーを体系的に排除しています。

固定価格リスクをヘッジ

国際商品取引の資金調達

商品取引業者は、自身の資金リソースをはるかに上回る金額で、国際商品の売買を行います。彼らは、金融機関から資金調達することで、これを実現します。彼らのローンは商品で担保されるため、銀行は貸出に意欲的です。

銀行が取引資金を融資する仕組み

銀行は、買い手を代理して信用状 (LC) を売り手に提供することで、貿易を促進します。信用状は、一定の受渡条件が満たされる場合、売り手が全額支払いを受けることを銀行が保証するものです。売り手は、買い手が購入した商品に対する支払ができなくても、銀行が未払い金額を支払うことで、安心を得られます。

信用状の発行 (LC)

詳細については、手引きをダウンロードしてください。

手引きをダウンロードする